FS5」タグアーカイブ

CanonからSonyへ機材を入れ替えた5つの理由(EOS C100 Mark II ⇛ FS5 II)

餅は餅屋?

つい先日、弊社のシネマカメラをCanonからSonyへ入れ替えました。
元々、Canonでスチールの仕事をしていたこともあり、Canonのレンズ資産を手放すことを躊躇っていましたが、ボディをはじめレンズも全て売却しました。今日はその理由や、メインで使用していたC100mk2について書きます。

はじめに

  • 「どのような撮影を、どのぐらいの人数で行うのか」それによって最適なカメラは変わってくると思います。参考程度にどうぞ。
  • 普段の私の撮影は、ランアンドガンスタイル(※手持ち撮影)多めです
  • 以下、Canonのことを酷評していますが、スチール撮影では圧倒的にCanonが使いやすいです。正直Sonyのα6500やα7では、とても写真を撮ろうという気にはなれません。

CanonからSonyにした主な理由

  • FS5がワンオペには最適
    • 小型軽量で、リグなしでも十分取り回ししやすい
    • 記憶媒体は、SDカード。納品時まで撮影データは残しておきたいので、SDカードだとコスト的にありがたい※購入予定だったC200は、CFast2.0
    • FS5Kとして同梱される標準レンズ”E PZ 18-105mm F4 G OSS”が非常に使いやすい
  • 併用予定のαシリーズ(α7やα6500)が非常にコンパクトで使いやすい
    • 機動力が問われるイベントのダイジェスト撮影などでは、αシリーズが使いやすい
    • 台数を稼ぎたいとき、FS5 / α7 / α6500の組み合わせは最強?
  • Canonに比べ、Sonyのインタフェースはとても使いやすく、撮影機能が充実
    • 機種が違ってもメニュー画面のインタフェース、ボタンやスイッチ類の操作性がほぼ同じ
    • αシリーズにもゼブラやピーキング機能が搭載。EOS 5Dシリーズには未だ搭載されず…。
  • 色を合わせやすい
    • 業務用ビデオカメラは、Sony(Z150/X70など)を使用しているため、Z150とFS5をマルチカムで使用しても多少のカラコレでOK!
  • 周りもSonyを使用している
    • 知り合いのカメラマンさんもSonyユーザが多く、一緒に現場に入った際に色々と好都合
    • (目標にしている)鈴木佑介さんもSonyを愛用(※何気に重要!)

C100mk2の不満だったところ

  • Lレンズを装着すると、バランスが悪い
  • モニターのデフォルト位置が手前すぎて使いづらい
    • ATOMOS SHOGUNなど外部モニターを上部に乗せるとバランスが悪い
  • RECボタンが押しづらい
    • EOSの一眼レフカメラの感覚で押し込むとRECされない
  • MEDIA画面(Sonyで言うThumbnail画面)で、決定ボタンで再生できない
    • 再生するには、”▶”ボタンをわざわざ押す必要がある
  • レックレビュー(Sonyで言うLAST SCENEボタン)すると音声が出力されない
    • なぜ?? ⇛ 仕様だそうです。
    • ドラマ撮影の現場で、プレイバックしたときに音が聞こえなかったため、音が録れていないのかと本当に焦りました…。
  • ハンドルユニットがグラグラする(遊びがある)
    • 個体の問題かと思いましたが、レンタルした機材いずれも若干遊びがありました
  • ハンドルユニットをバラして持ち込もうと思えない
    • 取付に時間が掛かる
    • 荷物をコンパクトにできない
    • ハンドルユニットケーブルを痛めてしまいそう
  • 有機ELモニターのクオリティがそれほど高くない
    • 外部モニターと比較して、露出が適切とは思えない
    • ピーキングの表示精度が低い
  • SDカードを1枚しか挿入していない場合、該当のスロットを”SLOT SELECT”しなければ収録できない
    • RECボタンを押しても録画ができず、「故障した!?」と思ったことがありました。
    • SDカードが挿入されているスロットを自動的に選択してほしい

C200 / C300mk2は?

ほんの少し前までは、EOS C200を購入する予定でした。C200は、液晶モニターやフォーカスアシストなどの面で、C100よりも圧倒的に優れているので、それだけで買う価値があると思います。ただ、C200やC300mk2は、C100に比べ随分大きいので、少人数のチーム(1〜2人)では、取り回しが難しいと思います。
EOS 5Dシリーズなどと比べると、映像を撮影するには圧倒的に使いやすいC100ですが、普段使用しているSonyの業務用ビデオカメラより、痒いところに手が届かないと感じてしまう点が多かったです。

シネマカメラを検討中の方で、CanonかSonyでお悩みの方は、それぞれ購入前に一度触ってみることをオススメします。ご質問などあれば、お気軽にコメントください。

追ってFS5 IIのレビューもしたいと思います。